27歳で緊急脱出!仕事が嫌なので0円でセミリタイア!!

2020年6月に5年続けた仕事が嫌になり資産がロクにないまま勢いで辞めた人間の末路をお楽しみください

貯めたお金はいつ使うのが最適か

どうもポテトです

死ぬ時に1番お金持ちになる人が多いってよく聞きますよね

不安を解消するためにひたすらお金を貯めて50代になっても60代になっても未来のための貯金をしている人がいる

そして最後はお金を使う力がなくなり大量のお金を抱えたまま死ぬ

もしくは死ぬ前にパチンコとかで適当に使う人、国へ寄付する人など最後は自分のために使わない人がいる

 

果たしてそれは楽しい人生と言えるのだろうか?

また貯めたお金を使うべき歳は何歳なのだろうか?

今回はそんなことを考えてみる

 

 

まずは人生にはお金がかかるイベントがある

結婚、車の購入、子供の教育費などだ

 

このイベントが行われるのは20代〜30代と想定するとそこまではお金を貯めること自体は悪くない作戦に思える

どれだけ俺は結婚なんてしないと言ってても人間考えなんていつ変わるかわからないですしね

 

だけど40代にもなればもう今後の人生のイベントはおおよそ把握できるだろうからそれ用の貯金は必要なくなります

 

そして40代から使用用途のない貯金をしてても

40代でお金の使い道がない人が50代や60代になってお金を使えるとは考えにくい

 

なので後は病気になった時用の備え金と老後に仕事を辞めたい人はその分のお金を確保してさえいれば残りは使ってしまって問題ないだろう

 

結局はどんな老後を望むかで最適貯蓄も変わってくるだろうな

まぁ僕としては全く無収入というのは精神的によくない気がするので老後も無収入でいこうとは思わない

なので老後の生活はその時の自分に任せるぐらいの気構えなのだ

よって僕の場合は40代からはお金は使うタイミングに入ってると言えるだろう

そして今のところ結婚とかもする気はないのでそれを加味すると今からお金を使っててもいいんじゃないかとすら思えてくる

だって今後人生でお金がかかるイベントって僕の場合なにもないですからね笑

ちなみここ最近旦那デスノートなるサイトを知ってそこにも旦那死ね死ね系の妻の書き込みが毎日溢れていて余計結婚したくなくなった(笑)

 

なので最低限病気になった時に一年ぐらい休める分の貯蓄を用意しとけば後は使っても問題ないですね

 

まぁ無理に使うくらいなら投資しながら使いたい時のために取っとくのもいいけど

 

つみたてNISAだけやって後は全部使うぐらいの感じがバランスがいいように思う

とりあえず今回の考察はこれぐらいにして

またコロナが終われば具体的な計画を練ることとしようじゃないか

 

とりあえず今回言いたいことはこれだ「旦那デスノートまじ怖い」