27歳で緊急脱出!仕事が嫌なので0円でセミリタイア!!

2020年6月に5年続けた仕事が嫌になり資産がロクにないまま勢いで辞めた人間の末路をお楽しみください

セミリタイアを目指す人は子供の頃から一人で生きてきた人が多いだろうな

どうもポテトです。

僕は28年間、孤高の存在として生きてきました。

どれくらい孤高かというと……。

 

・幼稚園の時は一人でいすぎて思い出がない、記憶がない

・小学校の時はみんなポケモンだったけど、僕はクルクルクルリン

・中学校の時はみんな引退したけど、一人で遊戯王

・高校の時は一人でテニスの朝練

・大学の時はみんなバイトしてたけど、僕は働かない

・ファミレス、焼肉、カラオケ、ダーツ、ビリヤード全て一人が当たり前

 

上げればキリがないので、これぐらいにしておこう……。

 

 

がしかしだ、ことセミリタイアという分野においては、この孤高こそが資質に他ならない。才能といってもいいだろう。(資質と才能の違いがよくわかってない)

セミリタイアなんてものは少数派の中でも少数派

 

f:id:potetoo:20210501143157j:plain

 

黒いゴキブリの中にいる白いゴキブリくらいに少数派なのだ。

そして人間は人に惑わされる生き物です。つねに人と一緒にいるようでは、セミリタイア魂を構築することはできないのだ。よってセミリタイアを目指すような人間はだいたいが孤高、白いゴキブリなのである……。

 

もし孤高ではないものがセミリタイアをしたらどうなるか……。

それは悲劇です。

世界の全ての悪に取り込まれ、凄惨な最期を遂げることでしょう。

 

健全である人間はセミリタイアができないのですよ

人の目なんて気にしない。

セミリタイアだけを求める。

引き換えに全てを捧げてもいい。

そんな異端な人間だけがセミリタイアに辿りつきます。

 

僕は生まれた時から現在までずっと孤高である。

そしてそれはこれからも変わらないだろう。

 

であれば僕ができることは、この孤高のマインドを、このブログを使い多くの人間に伝播させていくことぐらいだ。

 

孤高は一人ゆえに実力がないと倒れてしまう……。

そんな弱き者を助けるためにも一つの情報源として、このブログを残していこうじゃないか。

 

まさに未来の旅人のための道しるべだ。せいぜい僕が残す道しるべが、地獄へ繋がらないように頑張るとしよう……。