27歳で緊急脱出!仕事が嫌なので0円でセミリタイア!!

2020年6月に5年続けた仕事が嫌になり資産がロクにないまま勢いで辞めた人間の末路をお楽しみください

ついに無職になりました

どうもポテトです。

いきなりですが、僕は無職になりました。

 

以前の記事を読んでる方は「おいおい、労働時間減らすだけじゃなかったのかよwやっぱりクビにされたか、無能だもんねww」と思ってるでしょうが。

違います。

僕が職場を見放したのです。

ただ僕の気が変わっただけです。

(ちなみに以前の記事はこれです。)

 

potetoo.hateblo.jp

 

 

僕は気が変われば指先一つで無職になれるんですよ

所謂これが無職神拳です。(アターッ!!)

このパッションこそ、僕の真骨頂です。

 

前回、正社員を辞めた時もそうでした。

気が向いたから辞めました。

そして、今回も同じです。

僕は何者にも縛られないのですよ。

前回の自分の言動にも縛られない自由さ。

それこそが僕です。

ただの嘘つきやろうとか言わないでね。

 

さて、問題はこっからですよ

どうやって僕が生きていくか。

読者もそこが気になるところでしょうが。

今の僕が取り得る選択肢はプロギャンブラーになることだけです。

そしてお金がなくなれば、またその時考える作戦で行きます。

まぁなんとかなるでしょう。

世の中は何とかなるようにできています。

僕はそう思っています。

 

一年前、正社員を辞めた時、僕がなぜプロギャンブラーにならなかったかですが、僕は当時はギャンブルなんてやってなかったからです。

無計画で仕事を辞め、そしてこの一年間働かずに生きてきました。バイトはしてましたけどね。

そして年間100万円以上の資産を作ることができています。

正社員を辞めたおかげです。

時間に余裕がでると、いろいろなことに挑戦できます。

 

もちろん大多数な方には、やる必要のない危険な選択です。

本当に仕事が嫌だ、自分の人生はこれではいけない。

このままでは自分が壊れてしまう。

そう思う人は仕事を辞めることを考えたほうがいいです。

仕事を辞めた後のことは、辞めてから考えたらいいです。

僕はそうしてきました。

 

お金なくなったらまた働けばいいんです。

僕はそう思っています。

もちろんその選択をとるのは、将来の一部が不利になることも知っています。

結婚、会社での出世などです。

これは無職ではダメです。

社会に認められようと思ったら無職ではダメです。

だって社会はいつだって、自分の都合の良いものが認められるからです。

給料が良く、自分にお金を運んでくれる彼氏や夫がいいんですよ。

がむしゃらに文句を言わず働く社員がいいんです。

 

でもそれらはあなたの幸せは考えていません。

そんなものにへりくだる必要は、僕はないと思っています。

人に好かれる、給料があがる。

そういうことが好きで自分に必要だと思うなら、いいのかもしれません。

ですが僕はそれより自由が欲しい。

それだけなのです。

 

とりあえず目標は12月まで無職を続けることですかね。

この半年感で、今後の自分の身の振り方を考えようと思います。

 

それでは引き続き、無職で無能でどうしようもない僕の人生をお楽しみくださいね。