27歳で緊急脱出!仕事が嫌なので0円でセミリタイア!!

2020年6月に5年続けた仕事が嫌になり資産がロクにないまま勢いで辞めた人間の末路をお楽しみください

【辛すぎ】仕事のプレッシャーにやられる人たちへ

どうもポテトです。

突然ですが、僕が前にいた会社の話をします。

 

僕がいた会社では朝礼当番というものがありました

そこでは社訓の唱和をします。

自分で考えた仕事の所感を前にでて、マイクで話します。

それは、どこの会社にでもある――普通の光景なのかもしれません。

 

しかし、捻くれた僕はこれって必要なのか??と疑問を持つわけです。

人前に出て喋るという行為は、人にとってストレスです。

一部の変態野郎は目立つことが快感の人もいるでしょうが、大多数の人にはプレッシャーでしかありません。

どうも僕には、会社だとか仕事だとかっていうのは、人のストレスを軽視している気がするんですよね。

 

新入社員の時の研修なんかもそうでした

僕の会社は大勢集まっての研修だったんですが。

いちいちいろんな班を作って、そこで班行動をする。

班内で意見の発表をする。

前へ出て班全体の意見を言う。

いろんな研修で知らない人と話し合います。

知らない人の前に出て発表をします。

これって明らかにストレスですよね。

 

コミュニケーション能力を高めるためってことなんでしょうか?

僕としてはストレスだけで、鍛わった感じとか全然しないんだけど……。

なんか適当にそれっぽいことしてるだけで、意味なんか全然ないんじゃないかと、昔の僕は思ってましたし、今でもそう思います。

 

だいたい一時的に訓練したところで、コミュニケーション能力なんて上がらないです。

人の身体や精神性は、日々の繰り返しによって作られます。

新入社員研修のやってることなんて、デブが1カ月だけご飯を食べるのを半分にしてみましたぐらいの意味のなさだと思います。

1カ月後どうせリバウンドします。意味ないです。

 

そして意味がないのだとしたら。

僕たちが受けるストレスはなんのためにあるんだろうか。

 

――僕の目が涙で滲む。

 

だってそれで心を痛めている人がいるんですから。

それで仕事が嫌になって辞める人もいるでしょう。

仕事を辞めるということは人生に関わることです。

そんな大事なことのはずなのに、不用意にストレスをかける意味がわかりません。

僕はそう思います。

 

仕事でも研修でも会社は人を強くしようとします

ストレス耐性を高く持て。

能力を上げろ。

コミュニケーションを取れと強要してきます。

 

僕はそういう風潮が悲しくて仕方ありません。

f:id:potetoo:20210513014521j:plain

人は強くないといけないのだろうかと。

そんな風に思います。

僕たちが目指すべきなのは、どんなに弱い人でも楽しく生きていけるようにすることではないんでしょうか。

やはり社会は利己主義なんです。

弱者は淘汰されてしまう。

淘汰するためにストレスをかけるんです。

 

身体をナイフで傷つけたら犯罪になるのに。

会社が僕たちにストレスをかけるのは犯罪じゃないんでしょうか。

必要のない会社の指示で、どれだけの人間の心が傷ついたのでしょうか。

僕はその理不尽が悲しいです。

 

そして弱肉強食であるこの社会は、その残酷性をひた隠しにしている気さえするんです。

僕はこの世界のルールは残酷だと思っています。

だけどそれに気づかない人は自分を責めてしまいます。

上手くできない自分が悪いんだと。

人より無能の自分なんて嫌いだ!ってなるんです。

 

僕は違います

僕は無能だろうと、人より劣っていようと、それで自分を恥じることはありません。

それを悪く言う社会が悪だと、狂っているんだと思っています。

全ての現象を僕は他責にします。

だって僕、悪くないんだもの。(みつお)

 

でもそんな風に開き直れない人のほうが多いのが現実です

僕はそんな人たちへ、こう言ってあげたい。

大丈夫だと。

気にする必要ないんだよと。

 

人には適材適所があります。

外交関係が得意な人もいれば、その逆もいます。

 

そしてなにより、やっぱりこの世界は狂っています。

敬語やら言葉遣いやら、そんなしょーもないことで注意されたり、怒られたりする世界なんです。

そんな風に細かいことを全て完璧にしようとしすぎです。

マナーだとかなんだとかアホくさい。

しょーもないルールなんていらないんですよ。

 

強い人間が必要とされる世界が僕は憎い。

強くなるには才能が必要だ。

では才能がない人は不幸になってしまうじゃないか。

強くなるには努力が必要だ。

では努力できない人は不幸になってしまうじゃないか。

 

何かを求める限り、そこには不幸が生まれるんです。

僕たちはもっと寛容にいろんなことを受け入れる方向で努力すべきなんじゃないんでしょうか。

僕はそう思うんです……。