27歳で緊急脱出!仕事が嫌なので0円でセミリタイア!!

2020年6月に5年続けた仕事が嫌になり資産がロクにないまま勢いで辞めた人間の末路をお楽しみください

最近おっぱい系youtuberがいすぎな件

どうもポテトです。

最近やばくないか?

ネット開くと、どこ見てもおっぱいアピールしてる女がいるんだが。

なんなの?

僕がたまに見てるからってそんなにおすすめしてこなくてもいいんだよ。ちょっと魅力的に思ってチャンネル登録しちゃうだろうが。

 

お金貰えるからみんなやってるんだろうな。

男は男でただで見れるもんなぁ。

これってまさかwinwinってやつ?みんな幸せなやつじゃん!せっかく今日はおっぱいyoutuberこき下ろそうと思ったに論破されちゃったぞ☆

 

いやしかしだ、いかに魅力的なおっぱいがただで見れるとしても、こんな世の中ってどうなんだろうな。

なんか余計、少子化というか、恋愛しなくていいやってなる人多いと思うんだよね。

純情な男の子たちは、真面目で無垢で穢れのない女の子に夢を見て生きているわけで、そこに金さえ絡めばおっぱいアピールするのが女の本性だと知った幼い少年たちはショックで顔を俯かせるしかないじゃないか。

 

だがこの流れはもう止められない。

いかにGoogle神だろうと、風俗嬢にお節介説教をするオヤジだろうと、このおっぱいアピールの進撃を食い止めることは不可能だろう。

 

おそらく今後の恋愛観や結婚観は大きく変化していくだろう。いや、今まさに現在進行形で変異しているはずだ。

 

夢を見て恋する時代から、現実を見ておっぱいyoutuberを見る時代に変わってしまったのだ。

これから恋は驚くべき速さで廃れていくだろう。

そもそも恋愛は夢を見てこそ楽しいものだ。

わからないものに好奇心を持ち、知らない相手に夢を見る、それが恋だからだ。

しかしもうみんなは知ってしまった。おっぱいyoutuberは我々に教えてくれたのだ。

 

恋愛なんて本当はくだらないことを。

そしておっぱいの魅力を。

 

こうなると俄然セミリタイアブームに拍車をかけるだろうな。

なぜなら恋愛はセミリタイアの足枷でしかないからだ。

だが今、その足枷はおっぱいyoutuberによって壊されたといっていい。

ありがとう、おっぱいyoutuber。

 

僕たちはこの好機を逃してはいけないのだろう。

せっかく彼女らが教えてくれたのだから、僕たちは恋を捨て、セミリタイアを目指すべきだ。

 

もしこんな世の中でも――自分だけは恋をしたい、そう思う人がいるなら。

僕は応援したいと思う。

純情な夢を壊すおっぱいが蔓延る現代で、それでも恋をしようとする勇者よ、僕は君たちを応援している。

時代に逆行することは誰にでもできることではない。

もし君たち勇者がそれでも抗い続けるのなら、その先に新しい光が差すのかもしれない。

おっぱいyoutuberの魅力なんて、星の彼方に霞むほどに情熱を注げる相手を見つけたということだろう。それはなんと素晴らしく、美しいことだろうか。

 

僕は現代で恋愛するものを尊敬し応援している。

どうかおっぱいに負けずに、自分の道を突き進んで欲しい。

 

勇者がおっぱいに負けてチャンネル登録しないように願いをかけまして。

 

エル・プサイ・コングルゥゥ……。

 

終わりに

(恒例のあとがきです)

今回はアダルトな話題で攻めた記事を書いてみました。

この記事のせいでまた女性読者が減ると思うと、僕は悲しくて震えます。

でも、いいんです。

同じような記事を量産することに意味はないのですから。

今日おっぱいの記事を書いたら、明日はおしりの記事を書く。

そうやって人は進化していくのですから。

僕は怠惰なる現状維持はやめて、日々進化しようと思うところであります。

読者の皆さんには、そんな僕を温かく見守ってくれると幸いです。