27歳で緊急脱出!仕事が嫌なので0円でセミリタイア!!

2020年6月に5年続けた仕事が嫌になり資産がロクにないまま勢いで辞めた人間の末路をお楽しみください

28歳無職が普段食べているもの

どうもポテトです。

今回は無職の食べ物シリーズです。

 

みんなこういうの興味あるでしょう?

僕は知ってるんですよ。

無職のプライバシーを覗き見て、ちょっとでも自分の人生はマシだなって思いたいんですよね?

まぁそんな醜悪なる読者に媚びへつらうのもおかしな話ですが、今回だけは特別に僕の生活を見せてあげます。

 

せいぜい僕の必殺料理に腰を抜かさないよう気を付けて下さい。

ではいきましょう。

 

僕の必殺料理たち

f:id:potetoo:20210602153115j:image

鶏肉とキムチの混ぜご飯(150円くらい?)

(家に残っていた冷やご飯を鶏肉とキムチで炒めたもの、オリーブオイルてテカリ具合を表現)


f:id:potetoo:20210602153105j:image

チキンラーメン スパムを添えて(100円くらい?)

チキンラーメンとスパム缶詰のコラボ、普通に美味しい、もちろん鍋がお皿です)


f:id:potetoo:20210602153111j:image

スパムと鮭フレークの丼(100円くらい?)

(この一品で肉と魚両方を摂取できる、調理時間や手間がほとんどかからない効率重視の一品)


f:id:potetoo:20210602153101j:image

味噌汁(30円くらい?)

(インスタントの味噌汁、温かいので朝や深夜の重たいものが食べられない時に重宝する)

 

f:id:potetoo:20210602153108j:image

 ミラノ風ドリア(300円)

(こちらは外食、サイゼリアでのコスパ最強メニュー、300円でソファに座り、人を顎で使い給仕させることができる)

 

まとめ

どれも大した料理ではありませんが、美味しいですよ。

「お腹いっぱい食べられる」それだけでとても恵まれています。

 

お腹が空けばどれも感謝する立派なご馳走になります。

むやみに贅沢するより、こういうものを食べながら極力働かないほうが僕は好きですね。

後、外食も安いお店を選べばコスパがいいです。

使わないと損です。

たった数百円で快適な空間で丁寧に接客してくれるのですから。感謝して使うべきでしょう。

節約だけに目が行き、いつの間にか心の豊さを失うなんてことはしたくないですからね。

まぁもちろん職場でのゴミみたいな飲み会で3000円払うとかいうのは論外ですけど。僕だったら無料でもいかないですね。だいたい居酒屋とかぼったくりですし。なにより限られた人生の時間をそんなことで浪費するなんて緩やかな自殺にすら思えます。仕事ならまだしも、プライベートで時間を奪われることを容認することはできません。

 

今後もいい料理ができたら、みなさんに自慢したいと思います。

それではまた。

 

もっとポテト飯が見たい人はこっちもどうぞ

potetoo.hateblo.jp