27歳で緊急脱出!仕事が嫌なので0円でセミリタイア!!

2020年6月に5年続けた仕事が嫌になり資産がロクにないまま勢いで辞めた人間の末路をお楽しみください

友達が仕事のせいで心臓の病気になりました

どうもポテトです。

先日、音信不通だった女友達から久々に連絡がきました。まぁこの女が急に音信不通になったりいきなり連絡が来たりするのはいつものことである。(女ってすぐ連絡返さなくなるの、なんなんだろうな)

 

久々に話をしていると、どうやら彼女は心臓の病気で数カ月入院していたみたいなんです。

ずっと前の記事でも似たような話があったが前回は心の病だったが今回は心臓である。所謂ガチでヤバイやつである。

 

原因は仕事のストレスでした。今は回復して復職しているとのこと。

 

僕はそれを聞いてまた働きたくなくなるわけである。いや、だって心臓の病気とか怖すぎない?そこまでのストレスをかけるって逆にすごいよな。そしてそれにも関わらず彼女は復職して同じ職場に未だにいるようなんです。

 

普通の人って行動力なさすぎないか?僕だったらとりあえず無職になって逃げるんだが。結局一時的に休んだところで同じ職場にいる限り次の病魔に襲われるだけなのは火を見るより明らかなはずなのに。

 

僕はこういう話を聞くたびになんて人は愚かなんだろうかと思ってしまう。

多くの人は心が一般的ななにかに隷属してしまっていると感じる。ムカつく職場があれば逃げればいいし、ムカつくオヤジがいれば汚い言葉で罵ってやればいいのである。

 

なのに多くの人はそれができない。文句を言うことも逃げることもせず、ただ我慢するのである。これが幼いころから学校やら間違った親達から受けた洗脳教育の賜物というやつなのだろうか。

 

僕からするとみんな子供の時のほうがもっと自由に泣いたり怒ったりしていたのではないかと思う。大人になるにつれ人は洗脳され『普通』とか『一般的』という概念に隷属する。そうやって思うと僕たち人間は歳をとる度に成長しているのではなく退化しているのではないかとさえ思ってしまうわけである。

 

文句を言うやつも逃げるやつも、世間から忌み嫌われる。だから皆それを恐れる。そうして身体や心を壊すのだ。

 

僕はそんな流れが馬鹿馬鹿しくて仕方ない。

心の狭い人間や社会に隷属する必要はない。文句の一つも言えない関係が真に良好な関係と言えるのだろうか。心臓を病める職場と敵対することが間違っているのだろうか。僕ならば心臓を病めるくらいなら、その糞職場を辞めよう。なんならそこで偉そうにふんぞり返ってるオヤジどもに悪態の一つでもつくだろう。

 

僕も今後働くことになると思うが、僕はこういった身体や心が病める場所に居続ける気はさらさらない。もし自分がそう判断したらその日のうちに悪態をつき、ハゲオヤジどもを煽りまくって辞めてやろうと思う。僕はそんなことを友達と話すことで新たに決心したのだった。