27歳で緊急脱出!仕事が嫌なので0円でセミリタイア!!

2020年6月に5年続けた仕事が嫌になり資産がロクにないまま勢いで辞めた人間の末路をお楽しみください

ひき逃げで死刑だってよ

どうもポテトです。

先日lineニュースを見ていたら、こんな記事がありました。

 

「男女二人がトラックではねられ死亡、被告人は殺人の罪に問われ死刑判決」

 

これがただの事故でパニックになり逃げてしまったとかではないんですよね。

 

「社会で生活する自信がなかった。刑務所は衣食住が保証されていて、戻りたかった」

 

これは被告人の言葉です。

 

誰も救われないね

事故に巻き込まれて死に、被告人も死刑で死ぬ。本当に悲しいことです。世間では被告人を身勝手な殺人者として叩くのかもしれませんが、本当に残酷なのはそんな考えに至らせてしまった社会なんですよね。

 

僕もずっと前の記事で働くくらいなら刑務所に入りたいと考える人もいるだろうと指摘したことがありましたが、実際に事件が起こりましたね。

 

人をトラックで引いたら死ぬかもしれない。そんなことは本人もわかっていたでしょう。でも実際に行動しちゃうんですよね。こういう人はもはや他人なんてどうでもいいんですよ。どうでもいいくらいに追い詰められているんです。人に優しくできるのは余裕がある人だけです。優しい人が素晴らしいんじゃない、ただたまたまその時その人に余裕があるだけです。人は追い詰められればなんでもします。だって自殺する人だっているんです。どんなことをしても不思議ではありません。だからこそ人を追い詰めない社会にしなければいけないんです。そうじゃないと関係ない人まで死にます。今回みたいに。

 

人なんてみんな大差ない

元来、人の能力なんて大差ないです。それなのに人は異様に上下関係を作りたがります。僕はそれが下らなくて仕方ない。

 

僕は建築の世界で仕事をしてましたが、別にその道のプロなんかではなかったと思います。だけど、客はプロを求め、資格を持っている人をなぜか尊敬し、その仕事をしていたらその仕事のことが詳しいと褒めたたえます。

 

だけど現実は違います。僕も資格を持ち、仕事を数年間しましたが、自分から見て僕なんて矮小なものでした。だってどれだけ勉強しようと経験しようと、所詮人なんですよ。勉強しても忘れるし、経験してもなかったことになるんです。僕の諳んじる似非知識よりもスマホで検索したほうが余程正確な建築知識を手に入れることができるでしょう。僕が今後どれだけ勉強しようと経験しようと、僕という人間が矮小なことは変わりません。

 

ですが、世間はそう評価しないんですよね。僕が建築仕事の経験も資格もあるから就活でも優遇されるでしょう。僕本来の力なんてズブの素人と大差ないのに。もう一度言います人の力なんて大差ないです。

 

貧富の差がひどい

大差ない僕たちですが、貧富の差はえらいことです(笑)無理やり上下関係を作るのはそれで不合理に得をする人がいるからでしょうね。

 

人の能力なんて目糞鼻糞なんだからもうちょっと富の分配したほうがいいよね。そうじゃないと今回みたいな事件が後を絶たないでしょう。

 

人は上にいるものに隷属する傾向を持ちます。なのでこの流れを止めるためには上の人が下に降りなければいけないんです。もう下の人間が革命だなんだって時代は終わってます。これだけルール化された社会では下の人間が革命を起こそうとしても無理でしょう。そんな今だからこそ、もっと上にいて余裕のある人が自分の欲を抑え社会を変えようとすることが必要なんでしょう。

 

まぁそんなこと僕たちが気にしても仕方ないので、僕たちができることは自分だけは悲しい事件に巻き込まれないように細心の注意を払いながら静かに暮らすことぐらいですね。車の傍を歩く時は気をつけましょうね。いつ社会に絶望した死神がやってくるかわかりませんからね。