27歳で緊急脱出!仕事が嫌なので0円でセミリタイア!!

2020年6月に5年続けた仕事が嫌になり資産がロクにないまま勢いで辞めた人間の末路をお楽しみください

仕事を辞めるとリセットです

どうもポテトです。

僕が仕事を辞めて1年が立ちました。

 

仕事を辞めてみて思うんですが、僕たちが人生でやっていることって大抵が無意味なんですよね。無意味というと少し語弊があるんですが、僕が仕事でやっていたことは今の僕に何も影響を与えていないということです。

  

どんな努力も経験も才能も、環境が変われば意味がありません。そういう意味ではどんな成功も失敗もいつかはリセットされ無意味なものへと変わるんですよね。そう言うと残酷な気もしますが、同時に気楽でもありますね。

 

よく無職やニートをやっていると人生の浪費感に堪えられない人がいます。でも僕は思うんです。自分が仕事をしていて、とても充実している気になっていても、実際それはニートの生活と大差ない無意味なことなのではないかと。極論死んでしまったら全てが終わりますしね。

 

なので意味がある意味がないという観点で物事を考えるのは間違いなんじゃないかな。僕たちの行いは全てが等しく過去になり、過去はいつか無意味となり、リセットされるのですから。

 

まぁ人によってはリセットを嫌い現状の地続きに必死にしがみつく人もいます。そういう人の場合は少し違うのかもしれませんが、つねに新鮮感を求める僕にとってはどんな経験もどうせリセットしたくなるので、等しく無意味というわけです。

 

今後も僕のリセット癖は変わらないでしょう。そっちのほうが楽しいですから。

 

趣味もいろいろやってきましたね。FPS、チェス、格ゲー、カラオケ、ダーツ、ビリヤード、マジック、ジャグリング、筋トレ。まだまだあると思いますが、どれも1年ぐらい齧っては次の趣味に移動します。そのおかげで普通の人よりかわある程度なんでもできる人間ですが、結局どれも極めているとは言い難いレベルです。

 

仕事も趣味も人生さえも僕にとってはどうせいつかリセットするどうでもいい事柄です。そんな風に考えながら今後も僕は適当に生きていくんだろうなと思います。