27歳で緊急脱出!仕事が嫌なので0円でセミリタイア!!

2020年6月に5年続けた仕事が嫌になり資産がロクにないまま勢いで辞めた人間の末路をお楽しみください

よよよ氏がブログ村を辞めた件

 

なにがブログランキングだよ、ブログは数字を競うものじゃない、と最近思う そんないちサイトの順位づけに一喜一憂するのは自由を愛するセミリタイア民がすることなのだろうか? 俺は自由にブログやっていければ、そんなランキングが最下位だろうがなんだろうが構わないのに、そんなふうに言われると何かを背負った気がしてしまう、重荷に感じてしまう

ブログ村を退会しました - 熱血硬派!人生よよよの貧乏セミリタイア塾!

 

どうもポテトです。

セミリタイアブロガーの大御所である、よよよ氏がブログ村引退したみたいですね。

 

今回はこの件について僕の感想を述べようじゃないか。

 

その余裕が羨ましいぜ

まずはこの一言に尽きますね。

内容は言わなくてもわかると思うので割愛します。

僕の読者は頭がいいので、無粋な説明はいらないよね☆

 

めんどくさいものは切り捨てたら解決する=無職の必殺技

これを会得した者は無敵です。

大抵の悩みはこれで粉々にできます(笑)

 

ブログで数字を競うのは馬鹿らしいのか?

今回はこれを深く掘り下げようと思います。

 

結論は馬鹿らしいです。

競わなくても満足できるなら、それが一番だと思います。

 

僕は往々にして人と人が競うのは馬鹿らしいと思っています。

それを人がいい加減に評価して競う系のやつは尚更馬鹿らしいです。

 

だから僕はチェスが好きです。

人のいい加減な感覚なんて関係ないですから。ただ強い者が勝ちます。

 

だけど僕が小学生の時の習字。あれはくだらなかったなーと思います。

授業中、みんな素人で頑張って書くんですよ。

僕も素人なりに頑張って書きました。

でもクラスで評価されたのは、なぜか紙一面に大きく書いた人ほど評価されてました。

 

僕はその評価された作品がちっともいいと思わなかったんです。

字のバランスや美しさは絶対僕のほうが自身があったけど、評価されなかった。

 

僕はこういうのが苦手です。

採点項目がわからないのがひどく不快なんですよ。

 

いい加減な感想で順位をつけられるのが理不尽にしか思えない。

 

なのでブログの順位づけも同じです。

誰のブログが面白いとか、誰が人気があるとか、全部くだらないんですよ。

 

結局それを決めるのはいい加減な人の感覚だから。

結局、人がいるところに人は集まります。人気があるものがみんな好きになります。

 

だからそんなものに一喜一憂するのはくだらない。そう思います。

 

そんなことより僕は自分が認めるものを突き詰めたいと思います。

自分が面白いと思う記事を書きたい。

自分が面白いと思う文章を書きたい。

自分が面白いと思う単語を使いたい。

 

僕のブログの裁定者はつねに自分でありたい。僕はそう思うのです。